ニコニコ動画「歌ってみた」カテゴリの大人気メンバーが集結! PointFive(.5)の1stシングル「Select me」発売記念インタビュー

ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリで人気の歌い手である蛇足、clear、amu、みーちゃん、あさまるの5人から成るボーカルユニット、PointFive(.5)(ポイントファイブ)。2010年7月7日に1stアルバム『enhAnce』で衝撃のデビューを果たした彼らだが、オリジナル曲を表題曲に据えた1stシングル「Select me」のリリースが2010年11月10日に決定。今回のシングル発売を記念して、PointFive(.5)のメンバーおよびサウンドプロデューサーのPUPI氏、レコーディングディレクターの沙P氏という総勢7名に詳しく話を聞いてきた。
(インタビュー・文/高橋秀教)






◆PointFive(.5)結成の歩み

──ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリでは有名な皆さんなんですけども、改めて当サイトの読者へ、お一人ずつ簡単な自己紹介をいただけますでしょうか?

蛇足 33歳独身、蛇足です。他には何もないです(「婚活中じゃないんですか」という周りからのツッコミが入る)いや、結婚したいのは山々なのですが、特に活動はしてないです。願望だけあります(笑)。

clear ニコニコ動画で「歌ってみた」動画を投稿しておりますclearと申します。よろしくお願いします。他には特にないかな……はい、ないです。

amu 「歌ってみた」を投稿しておりますamuと申します。最近はゲームが楽しいですね。ネトゲからプレイステーション3まで様々なものに手をつけています。

みーちゃん こんにちは、みーちゃんと申します。メンバーでは最年少だと思います。22歳です。今は『モンスターハンター3』が楽しみです。

あさまる 「その幻想をぶち壊す!」(一同、苦笑)、あさまるです。歌ってみたり、人のサポートをしてみたり、しゃべってみたり、ゲームしてみたりといろいろ楽しんでます。

PUPI PointFive(.5)では主にサウンドプロデュースを担当させていただいております。ニコニコ動画の方では、今回やったようなMIXもしているんですが、自分でも「全部俺の声」といって、アカペラみたいな動画を作って投稿もしました。アカペラが大好きなんです。

沙P PointFive(.5)ではレコーディングディレクターをしております。僕もニコニコ動画に作品を投稿してるんですけど、投稿したことがきっかけで、こうして出会い、その発展で出来たユニットといった感じですので、仲間が増えて楽しいです。

──今の沙Pさんのお話をもっと詳しく訊きたいのですが、PointFive(.5)というユニットの結成の経緯を教えてください。

PUPI 元々僕ら(PUPIと沙P)は、大学の先輩後輩だったりして、ある程度一緒に活動していたんです。そこに今、ニコニコ動画がすごく盛り上がっているということで、歌い手さんを集めて何か面白い企画はできないか?ということを相談したんです。ニコニコ動画から生まれたCDというのは、自分たちが出す前からも出ていたんですが、歌い手さんがバラバラに集まったコンピレーションアルバムのようなものが多かったんです。そうではなく、一つに固まったようなグループとしてCDを出したら面白いんじゃないかなと。そして、まずは「コーラスグループを作ろう」というところから企画が始まったんです。これまでのニコニコ動画で知り合ってきた歌い手さんたちに「こんな企画に協力してもらえませんか?」といった感じで声をかけ、出来上がっていきました。とりあえずコーラスグループを作って、でも作り込むところはみんなでやっていこう、といった感じでしたね。

──皆さんはPUPIさんから声をかけられて、どう思いましたか?

蛇足 PUPIから声をかけられたらしょうがねぇ、やるか!といった感じです。

clear 始めにお話をいただいたときに、コーラスグループをやるんだよってことではなくて、ざっくりと「みんなでCD出そうよ」みたいな話しか聞いていなかったんです。ですから、今まで出されていたようなオムニバスCDをイメージしていました。しかし、実際に集まって話を聞いてみたら、みんなでハーモニー的な感じでコラボしてCDを作るということだったので、面白そうだなと思いましたね。今までになかったので。

amu PUPIが言うなら……という感じはありました。当時は、企画などにあまりお誘いしていただけることが少なかったので、来るもの拒まずみたいな感じです。

あさまる 「え?なんで俺?」っていう感じでした(笑)。

みーちゃん 何も考えずに、「いいよー」と(笑)。最近はフットワーク重いんですけど、この話をいただいた頃は軽かったんです。集まっている面子も知り合いばっかりでしたしね。

──その、ユニットをやろうという話が持ち上がったのはいつ頃の話ですか?

PUPI 今年の2月末くらいです。

──その頃から比べると、団結力も高まりましたか?

みーちゃん あまり変わってないですね(笑)。

──なるほど……では、そのまま今に至っているという感じでしょうか?

みーちゃん はい。いい距離感だよね。


◆表題曲「Select me」について

──では、今回の1stシングルの話に移りたいと思います。表題曲「Select me」はオリジナル楽曲ということですが、初めて聴いたときの印象やレコーディングの感想などをお願いします。

蛇足 初めて聴いたときは、途中で展開がいろいろあって面白い曲だなと思いました。レコーディング自体は、僕はすんなり終わったので特にないですね。「良い曲出来た!」みたいな感じです。

clear 初めて聴いたときから仮歌が入っていて、完成された状態で聴いたので、これをわざわざ僕らが歌うまでもないんじゃないかなって(一同笑)。仮歌の時点で既に完璧なものだったので。その仮歌は作曲者のhalyosyさんが歌ってくれたのですが、でもみんなで歌ったものもhalyosyさんが良いと言ってくれて嬉しかったです。

amu 初めて聴いた印象としては、秋っぽい曲だなと思いました。そして一見静かな曲かな?と思ったらちゃんと熱い面もあるという……。一回で好きになりましたね。これは良い曲を描いていただいたなと。

みーちゃん clearと被りますけど、最初に仮歌を聴いたときは、このままでも全然CD出せるよって思いました。レコーディングでは、仮歌を聴きながらイメージを膨らませて、良いものが出来ました。歌詞では「恋モミジ染まれ」というフレーズが気に入ってます。「恋モミジ染まれ」って、いろいろかけているじゃないですか。紅葉だったり、赤くなる耳たぶみたいな。そんなイメージが好きです。

あさまる 仮歌でいただいてからは、もう家でずっと叫んでたんですよ。早く歌いたくて仕方なかったです。近所から苦情が来たりしました(笑)。

──練習スタイルが叫ぶ感じなんですか?(笑)

あさまる はい。静かに歌えないので、けっこう叫んでますね(笑)。最近大人しくなってきてますが。本当に良い曲をいただいて嬉しかったです。

──ちなみに皆さん、レコーディングはバラバラに収録されたのでしょうか?

PUPI いえ、PointFive(.5)はハモリを綺麗に聴かせたいので、同時に録ることを念頭に置いています。スタジオの関係で制限されることもあるんですけど、なるべく一緒にできるようにしていますね。


◆蛇足とclearがカバーした「ラブアトミック・トランスファー」

──2曲目の「ラブアトミック・トランスファー」ですが、こちらをカバーされた蛇足さんとclearさん、どうでしたか?

蛇足 clear君がキーが低くて大変そうでした。

clear そうですね。ちょっとキーが低くて大変でしたけど(笑)。なんとか蛇足さんの声をお手本にしながらがんばりました。最初のイントロの部分にアレンジがあるんですけど、そこはかっこよくて聴きどころだと思ってます。

蛇足 思う次第であります。

──clearさんにとって、低い声を出すというのは難しいんですか? 一般的には逆のような気がしますが。

clear はい、難しいですね。僕はそんなに低いキーの曲を歌うことがあまりないんですよ。「自分は蛇足だ!」と自己暗示をかけながら(笑)、低音が出るような気分で練習して、収録に臨みました。

──では、clearさんの低音が聴けるというのも重要ですね?

clear ええ、そこも聴きどころの一つだと思います。


◆あさまる、amu、みーちゃんがカバーした「少年銀河」

──3曲目の「少年銀河」。こちらはあさまるさん、amuさん、みーちゃんさんがカバーされたということですが。

みーちゃん この3人は高音域、中音域、低音域みたいにうまく分かれているので、重なり合った時の音が綺麗で、そこが聴きどころです。

──レコーディングで苦労したところなどはありましたか?

あさまる 俺はこの曲が好きで好きでたまらないんですけど、好きすぎて、自分の中に「こういう風に歌いたい」という理想があるんですよ。それがいつも上手く出せなくて。そこにできるだけ近づけるよう頑張ったところが苦労した点です。


◆ミュージッククリップの見所は?

──初回生産限定盤のDVDには「Select me」ミュージッククリップが収録されるとのことですが、実際に見てどう思いましたか?

PUPI このPVに登場するPointFive(.5)のCGキャラのモーションは、自分と沙Pさんなんですよ。けっこう前にキャプチャーをすると聞いていて、どんな風に出てくるのかなと思っていたら、こんな感じなのかと。

沙P キモカワだよね。

PUPI わざとコマを落としてカクカクさせてるんですよね。

──なめらかに動くと気持ち悪いんですか?

PUPI 相当気持ち悪いです(笑)。

──CGキャラは、本編の男の子と女の子たちとはどういう関係性があるんでしょうか?

PUPI 一応、PointFive(.5)キーホルダーは男の子が持っているという設定なんですよ。それが動き出して、なかなか告白できない男の子を元気づけるといった感じなんです。

みーちゃん 僕らが後押しした上にフラれてしまい、余計なことしてしまったなと(一同笑)。

──成功しないところがリアルですね。

みーちゃん そうですね。夢を持たせすぎてないところがリアルです。でもそこがいいかなと思います。

──それでは最後に、当サイトを読んでいるファンの皆さんに向けて、メッセージをお願いします。

蛇足 いえーい見てるー?

clear PointFive(.5)のメンバーはそれぞれソロで別の活動もしているのですが、そちらも含めて全員よろしくお願いいたします。

amu 皆様のおかげで、第二作目の「Select me」を発売することができます。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

みーちゃん 個人でもPointFive(.5)という活動でも、全てを含めて楽しんでる自分を見て聴いていただいた皆様にも楽しんでいただけたらなと思っています。

あさまる これからもなるべくふわーっと、生暖かい目で見ていただけたらなと思います。よろしくお願いします。

PUPI 歌い手さんと自分のやりたいことと突き合わせつつ、面白いサウンドが作れたかなと。そして、これからもいろいろと面白いサウンドや面白いことをやっていきたいと思っています。よろしくお願いします。

沙P すごく頑張って作りました。そしてこれを聴いてもらうことで初めて作品が完結すると思うので、このインタビューを読んでくださっている方の中で「まだ聴いてないよ」という方がいましたら、ぜひ聴いてみてください。ありがとうございました。


<CD情報>
PointFive(.5)『Select me』
2010年11月10日発売
発売元:ティームエンタテインメント
販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション

■初回生産限定盤(CD+DVD)
KDSD-00398~399
¥1,890(税込)

※DVDにはタイトル曲「Select me」ミュージックビデオを収録







■通常盤(CD)
KDSD-00400
¥1,260(税込)










【収録曲】
01. Select me
作詞・作曲・編曲:halyosy
※オリジナル曲

02. ラブアトミック・トランスファー
作詞・作曲・編曲:蝶々P(papiyon)
※カバー曲

03. 少年銀河
作詞・作曲・編曲:トラボルタ
※カバー曲

04. Select me(instrumental)
05. ラブアトミック・トランスファー(instrumental)
06. 少年銀河(instrumental)


PointFive(.5)公式サイト:
http://www.team-e.co.jp/sp/point5/


©P5P


   




2010年11月08日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをChoixに追加

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」ライブレポート

毎年恒例、アニメロサマーライブ。今年は8月23日~25日の3日間さいたまスーパーアリーナにて開催!

吉岡亜衣加ニューシングル「夢待ちの季節」インタビュー

アプリ『薄桜鬼 懐古録』OP・EDテーマ収録! 吉岡亜衣加自身が新作の聴きどころをたっぷり語る!

春奈るな2ndシングル「Overfly」リリース記念インタビュー

TVアニメ『ソードアート・オンライン』のEDテーマとなっている「Overfly」をリリースした春奈るなが語る!

リリースカレンダーを見る
イベント情報を見る
ぺージのトップへ