9組のアーティストが熱唱! 『喰霊-零- THE LIVE』レポート

『喰霊-零- THE LIVE』015月3日、渋谷AXでイベント『喰霊-零- THE LIVE』が開催された。『喰霊-零-』は主役メンバーが全滅するという衝撃的な第1話が話題を呼び、第2話から、瀬川はじめ原作のコミック『喰霊』に登場するキャラクター、黄泉と神楽の出会いから別れまでを描いた作品だ。2008年10月から12月まで放送されたTVアニメなのにも関わらず、人気はまだまだ健在。会場は超満員のお客さんで溢れかえった。

まずは、こちらは絶賛放送中のWebラジオ『「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室』から、メインパーソナリティの白石稔(桜庭一騎役)、水原薫(諌山黄泉役)、茅原実里(土宮神楽役)が登場し、公開放送を行った。その3人に加えて、スペシャルゲストとして、あおきえい監督と、シリーズ構成の高山カツヒコ氏も登場。

伊藤プロデューサーから与えられたトークテーマは「一期一会」。白石はまさにこの瞬間、水原はファッションセンターしまむらでの話、茅原はチロルチョコ、あおき監督はこの作品に出会えたこと、高山氏は“何回も会っている人に初めて会う人ように接してしまう”など、秘話が盛りだくさんだった。

『喰霊-零- THE LIVE』02さらにもう一人のスペシャルゲスト、ラジオではおなじみのお寿司屋さん「築地日本海アトレ信濃町店」の大将が登場し、ヒラメ、ブリ、中トロ、そして茅原が好きな寿司ネタであるサーモンが振舞われ、美味しそうな寿司に舌鼓を打つ場面も。

トークコーナーの最後は、劇中では黄泉の恋人で二枚目の飯綱紀之を演じているが、本人はとてもテンションが高く、ギャグも至るところに散りばめる高橋伸也が登場。爆笑の連続を取ると、恒例の挨拶である「おつがれい!」でトークコーナーは終了。

続いて、『喰霊-零-』のイメージソングアルバム『百合ームコロッケ』の楽曲が中心のライヴコーナーへ。

『喰霊-零- THE LIVE』まずは、本作で実質的なデビューを果たした飛蘭が歌う「Dark Side of the Light」からスタート。そして第2話放送ぎりぎりまで緘口令が敷かれていたという本作OPテーマ、茅原実里の「Paradise Lost」へと続く。「離さない(離れない)」という合いの手も入り、ライヴ序盤から怒涛の盛り上がり。

3曲目はニコニコ動画で一躍有名になったボーカリスト・サリヤ人が、黄泉と神楽の出会い、信頼、愛情をイメージした歌「ここから、これから。」を披露。続いて「ハッピーで穏やかな気分になってもらいたい」という「Unusual Days」を美郷あきが歌った。

そして、重めのギターイントロから始まった5曲目では、数々のアニメソングを歌うyozuca*の「Reality awake」、6曲目には、黄泉がダークサイドに落ちるきっかけとなった諫山冥をテーマにした「永遠 -TOWA-」を瀬名が披露。青い蝶を腕につけた瀬名は「『喰霊』が好きという想いで、みんなと一緒に繋がれたと思います」と挨拶した。

続いて、ファンタジックかつゴシックな雰囲気が人気のアーティスト・妖精帝國が「霊喰い(たまくい)」で、独特の世界観をステージに形成すると、再び飛蘭が登場し「Distance point」を熱唱。また、救いようのない絶望を歌った「Blue Butterfly」をRirykaが披露した。Rirykaは楽しいMCで盛り上げ「Rirykaさまー!」という呼ばれ方にご満悦の様子。

「黄泉の切ないけど強い想いが伝えれればいいな」という思いを込めた飛蘭はスローバラード「鎮魂の旅へ」をしっとりと歌い、続いて水原薫が登場。EDテーマ「夢の足音が聞こえる」のカップリング曲「delight and alive」を歌った後、そのアンサーソングとして想いを託された茅原が「勇気の鼓動」へとバトンタッチ。

yozuca*「AI」、飛蘭「if」と続くと、その二人で「Reincarnation」をデュエット。確かな歌唱力と二人のハーモニーで観客を酔いしれさせていた。

最後は、水原が歌うEDテーマ「夢の足音が聞こえる」。会場のバックスクリーンには黄泉が最後に微笑む姿が印象的な本編エンディングが流れた。

アンコールでは、茅原と水原が登場し、2月4日に発売された土宮神楽&諫山黄泉のキャラクターソング「sentimental cool」から。歌い終えた二人は、一緒に「ファッションセンターしまむら」で衣装を買いにいったエピソードを披露し、“姉妹”の仲の良さをアピール。その仲のよさが伺える曲「ふたりしかいなかった」を披露した。

大トリは、yozuca*と飛蘭による新曲「やさしい言霊」。こうして総勢9組の人気アーティストたちによる『喰霊-零-』の世界観を彩ったライヴは幕を閉じた。

アニメは放送が終了しても、キャラクターソングはまだまだ展開中。そして『喰霊-零-』の人気もまだまだ継続中だ。


<セットリスト>
01. Dark Side of the Light/飛蘭
02. Paradise Lost/茅原実里
03. ここから、これから。/サリヤ人
04. Unusual Days/美郷あき
05. Reality awake/yozuca*
06. 永遠 -TOWA-/瀬名
07. 霊喰い(たまくい)/妖精帝國
08. Distance point/飛蘭
09. Blue Butterfly/Riryka
10. 鎮魂の旅へ/飛蘭
11. delight and alive/水原薫
12. 勇気の鼓動/茅原実里
13. AI/yozuca*
14. if/飛蘭
15. Reincarnation/yozuca*、飛蘭
16. 夢の足音が聞こえる/水原薫
アンコール
17. sentimental cool/茅原実里、水原薫
18. ふたりしかいなかった/茅原実里、水原薫
19. やさしい言霊/yozuca*、飛蘭


『喰霊-零-』公式サイト:
http://www.ga-rei.jp/


   




2009年05月12日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをChoixに追加

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」ライブレポート

毎年恒例、アニメロサマーライブ。今年は8月23日~25日の3日間さいたまスーパーアリーナにて開催!

吉岡亜衣加ニューシングル「夢待ちの季節」インタビュー

アプリ『薄桜鬼 懐古録』OP・EDテーマ収録! 吉岡亜衣加自身が新作の聴きどころをたっぷり語る!

春奈るな2ndシングル「Overfly」リリース記念インタビュー

TVアニメ『ソードアート・オンライン』のEDテーマとなっている「Overfly」をリリースした春奈るなが語る!

あたらしいうた(初回生産限定盤) / 花澤香菜


2016/06/01発売

リリースカレンダーを見る

2016/05/29 15:00~
LAWSON presents 豊崎愛生 3rdコンサートツアー2016 The key to Lovin’ ~銀河を散歩中~

2016/05/29 17:00~
May’n Hall Tour 2016「SPRING OUT!!」

2016/05/29 17:00~
分島花音 LIVE TOUR 2016『Unbalance by Me』

2016/05/29 17:00~
やなぎなぎ ライブツアー2016「Follow Your Tracks」

2016/05/29 18:00~
鈴木このみ LIVE in Fukuoka 19歳ヒトリタビ!

2016/05/29 19:00~
LAWSON presents 豊崎愛生 3rdコンサートツアー2016 The key to Lovin’ ~銀河を散歩中~

2016/05/31 19:00~
分島花音 LIVE TOUR 2016『Unbalance by Me』

2016/06/02 19:00~
May’n Hall Tour 2016「SPRING OUT!!」

2016/06/02 19:30~
鈴木このみ LIVE in Sendai 19歳ヒトリタビ!

2016/06/04 18:00~
fhana What a Wonderful World Line Tour 2016

2016/06/04 18:00~
LiVE is Smile Always ~Hi! FiVE~

2016/06/04 18:00~
新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC ~つなぐメロディー~

2016/06/04 18:00~
霜月はるか 10th Anniversary Live Tour ~シモツキンの大冒険~

2016/06/04 18:00~
やなぎなぎ ライブツアー2016「Follow Your Tracks」

2016/06/05 17:30~
TrySail Live 2016 “Smooth Sailing”

2016/06/05 18:00~
AYA UCHIDA LIVE TOUR 2016

2016/06/05 18:00~
大橋彩香ワンマンライブ2016「Start Up!」

イベント情報を見る
ぺージのトップへ